スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベストツーリスト 2009

2009.07.13.11:24

 去年も取り上げたこのネタの2009年版が出ました メモ 
 URL 日本人が3年連続「ベストツーリスト」、ワースト1はフランス人 (2009年07月10日 AFPBB News)

【7月10日 AFP】(一部更新)ケチでごうまんで、現地語を全く話そうとしないフランス人旅行者は、世界最悪の宿泊客――。ドイツの調査会社TNSインフラテスト(TNS Infratest)がオンライン旅行会社エクスペディア(Expedia)向けに、世界4万件のホテルを対象に行った調査結果が、9日公表された。

 調査は前月、27か国の宿泊客について、礼儀正しさや気前の良さなど9項目についてホテルの経営者や従業員に評価してもらった。

日本人は3年連続 「最良宿泊客」

 最良の宿泊客の栄誉に輝いたのは3年連続で日本人で、清潔さ、礼儀正しさ、静かさ、不平不満の少なさの項目で高い評価を得た。

 夏になると地中海のリゾート地でビール片手にどんちゃん騒ぎをすることで知られる英国人が、態度や礼儀正しさ、静かさ、そして上品さが評価され、意外にも2位に入った。 英国人は服装センスでもイタリア人に次いで2位だった。

 不平不満の項目では、何か不具合があってもめったに文句を言わない模範的な日本人に次ぐ位置にカナダ人がつけた。

■最悪はフランス人米国人は気前はよい

 フランス人は、気前の良さやチップの額で最下位。 全般的な態度や礼儀正しさも下から2番目と低かった。 一方で、上品さは改善されて第3位。思慮深さや清潔さにも改善が見られた。

 とはいえ、現地の言葉への順応性が最も低いのもフランス人だった。逆に、この項目でトップだったのは米国人。米国人は、例えばピザやバゲットやパエリアを注文するとき、プライドをかなぐり捨てて現地の言葉を使うというわけだ。

 ただ、米国人は出費額やチップの額、つまり気前の良さではトップだったが、清潔さ、静かさ、不平不満の数、服装センスでは最下位だった。

 最悪の旅行者という評価でフランスのライバルであるスペイン人ギリシャ人も、ほとんどの項目で最下位あたりをさまよっている。(c)AFP


 記事に 「中国人」 の名前が出てこない。  Why はてなマーク
 去年は最下位だったのにぃぃぃ !?

 日本を始めこの記事に出てる国の人とその順位にはなんとなく納得するものがあるのですが、華人の私としては 「中国人」 の順位がとっても気になります。 (去年の結果については一番下の 「過去の関連記事」 をご覧になってくださいね)

 ですから、いろいろと調べたのですが、調査結果の詳細はどうやらまだアップされていないみたいでしたが、イギリスのエキスペディアのウェブサイトにアップされてたこの記事 URL HOLIDAYING BRITS WORST BEHAVED IN EUROPE – Expedia.co.uk に総合ランキングが全部載っていました。

 それを見て、私はおもわず
ええぇぇぇっっっビックリマーク ウソぉぉぉぉ!?」 
と叫んでしまいましたぁ  

 メモ その総合ランキングは下記のとおりです。

2009 Expedia Best Tourist Global Index   < > は去年の順位

1 Japanese (日本人) <1>
2 British (イギリス人) <2>
3 Canadians (カナダ人) <4>
4 Germans (ドイツ人) <2>
5 Swiss (スイス人) <5>

6= Dutch (オランダ人) <6>
6= Australians (オーストラリア人) <7>

8= Swedish (スウェーデン人) <7>
8= Americans (アメリカ人) <15>

10= Danes (デンマーク人) <11>
10= Norwegians (ノルウェー人) <10>
10= Finnish (フィンランド人)  <11>
10= Belgians  (ベルギー人) <9>

14= Austrians (オーストリア人) <11>
14= New Zealanders (ニュージーランド人) <14>

16 Thais (タイ人) <15>

17= Portuguese (ポルトガル人) <17>
17= Czechs (チェコ人) <17>

19= Italians (イタリア人) <22>
19= Irish (アイルランド人) <17>
19= Brazilians (ブラジル人) <21>

22= Polish (ポーランド人) <22>
22= South Africans (南アフリカ人) <17>

24= Turkish (トルコ人) <25>
24= Greeks (ギリシア人) <22>

26 Spanish (スペイン人) <26>
27 French (フランス人) <29>


 去年のワースト5のうちフランス人を除く、中国人、インド人、ロシア人、メキシコ人が2009年版では調査対象外とされていましたぁ。。。 

 こんな記事 URL 世界の観光業を救うのは中国?海外への旅行客が1億人 (2009/07/03 サーチナ) もあるのに中国人が対象外にされるとはおもいもしませんでしたぁ。。。
 調査対象になってれば、今年も中国人が最下位だったとはおもいますが、私的には 微妙
 

【過去の関連記事】
2008.06.12 <ベストツーリスト 2008> ① 総合ランキング  

2008.06.17 <ベストツーリスト 2008> ② 項目別ランキング

スポンサーサイト
検索フォーム
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

王俊英

Author:王俊英
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。