スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハス酒

2009.07.05.22:10

 右下の 「リンク」 にも登録してる 「京都フォト日記」 の 最新記事 URL 2009/07/05 万博公園・早朝観蓮会 を読んで、この世に 「ハス酒」 というものがあると初めて知りましたぁ 星 

 そして、ハス酒のことを調べたら、どうやら中国から日本に伝わった飲みかたのようでしたので、ちょっとうれしくなりましたぁ お酒

 「ハス酒」 とは、蓮(ハス)の葉にお酒を注いで、茎を通ってくるお酒を飲むというものですが、お酒にハスの香気と冷気が加わり、とっても美味しいのだそうです。

 このハス酒のお酒の飲み方を、 「緑の筒の杯」 という意味で 「碧筒杯 (へきとうはい) 」 、または、その飲む姿が象が鼻から水を飲む姿に似ていることから 「象鼻杯 (ぞうびはい)」 と呼んだりするそうです。

 蓮(ハス)の花が咲くこの時期には日本各地のお寺や公園でこのハス酒が楽しめるみたいですね  晴れ

 なお、ハス酒には澄んだ清酒ではなく、濁り酒を使うのがポイントなんだそうです。 ハス酒を初めて試した華人が飲んだお酒もたぶん濁り酒だったのでしょうね。 詳しい理屈は分かりませんが、濁り酒がハスの葉に注がれて茎を伝っているあいだに、濁り酒に何かが追加されるか、あるいは何かが除去されて、清涼感のある味になるのでしょうね。

 私も一度飲んでみたくなりましたぁ。 でも、早起きしないとハス酒は飲めないみたいなのぉぉぉ ビックリマーク

 うぅぅぅぅん、朝はやっぱりゆっくり寝てるほうがいいぃぃぃ   

スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

王俊英

Author:王俊英
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。