スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーライスの食べ方

2009.07.29.19:03

 136 初めてのカレーライス
 私が初めて食べたカレーは小学生のとき、給食で出たカレーライスでした  

 それ以来、カレーは私の大好物になったのですが、肝心のおば様はカレー料理には興味がなかったみたいで、子供のころ、私は家でカレーを食べたことはありませんでした。 ですから給食がカレーのときはそれだけでとっても幸せな気分になれました 344 


137 カレーライスの食べ方
 私は初めてカレーライスを食べたときから、石焼ビビンバを食べるときのように器に盛られたカレーとライスをスプーンで全部よくかき混ぜてから食べていました

 ですから、高校生のときにカレーライスを食べる前に、カレーとご飯をスプーンでカチャカチャと音を立てながらかき混ぜていたら、一緒にいた仲良しの日本人のお友達から、「俊英ちゃん、そんなんせんほうがええでぇ」 と言われたときには、正直いってビックリしましたし、体に電流が流れたみたいにハッとしました364

 そのとき以来、私はカレーライスは混ぜずに食べています。。。  

 カレーライスの食べ方、言い方を変えるとクチャクチャとかき混ぜてから食べるのか、かき混ぜずに食べるのかについては、日本人の間でも議論があるようですが、数的には 「混ぜる」 派が 36.9% なのに対し、 「混ぜない」 派が 62.3% と過半数を超えています。
 (出典 : URL カレーライスのご飯とルーは全部混ぜる? タモリは「混ぜる」推奨。 2008/11/22 19:24 Written by Narinari.com編集部


138 日本人、中国・台湾人、韓国・朝鮮人の小さな違い
 私は高校生のときに 「混ぜる派」 から 「混ぜない派」 に転向した訳ですが、今でも、カレーライスはよく混ぜて、ご飯にカレーをなじませてから食べたほうが美味しいのに……とおもうことがあります。 そのことは韓国料理のビビンバの食べ方を例に出せば納得していただけるのではないでしょうか。。。

 日本のカレー専門店が中国や韓国にも進出してるそうですが、中国人・台湾人の場合は 「混ぜる派」 のほうが多いのではないのかしら (これは私の推測であって、具体的な調査データがある訳ではありません)。

 そして、これも私の推測にすぎないのですが、韓国・朝鮮人の場合は中国人以上に 「混ぜる派」 が多いだろうとおもいます363 


139 中国流の食べ方
haifan-004  左の写真は 「海鮮酒家 海皇(ハイファン)」 の名物料理、「中国風鯛のお刺身」 です。 この写真だと大きさが分かりにくいのですが、直径が50cmくらいもある大皿なんですよ。



 仮に、これが日本料理ですと、大皿からタイのお刺身を各自が小皿に取って、そこでピーナッツオイルや調味料、香味野菜と和えて自分で味付けをして食べるということになるとおもいます 496

 これが、海皇(ハイファン) ではもっと豪快な食べ方をします。  まずお店の方が、目の前でこの大皿に盛られた鯛のお刺身にピーナッツオイルをザフザフとかけて、そのあとお刺身をお皿に盛られてるピーナッツや香味野菜と一緒に豪快に混ぜ合わせて味をととのえてくれます 504

 海皇(ハイファン) のホームページには、そのとき 「歓声が上がる」 とありましたが、日本人客の上げる 「歓声」 には、せっかく美しく盛りつけされた 「美」 があっけなく壊されてしまうのを見て上げる悲鳴の要素も含まれてるんじゃないのかしらと私はかってに想像しています。


140  韓国流の食べ方 
 日中韓の三か国を較べて、お料理を混ぜて食べるのが一番好きなのは間違いなく韓国・朝鮮人だとおもいます 505
 二番目が中国・台湾人、そして大差をつけられての三番目が日本人でしょうね。 

 韓国料理で 「混ぜる」 お料理といえばビビンパが有名ですが、日本人にとって 「衝撃363」 とも言えるのが韓国のカキ氷 パッピンスの食べ方です。 

アイスベリー1 これがパッピンス。
 フルーツパフェみたいで美味しそうでしょ
 
 パッピンスの 「パッ」 はアズキ、 「ピンス」 は氷水という意味だそうですから、パッピンスとは韓国式の氷アズキということになるのですが、カキ氷の上にいろんなフルーツや、小豆あん、ソフトクリームまたは、アイスクリームといったものがトッピングされる夏の食べ物そうです 278



アイスベリー2  私はこのパッピンスをまだ食べたことがないのですが、その食べ方は私的にはかなり抵抗のあるものです 217  

 百聞は一見にしかず。 下の動画をご覧になってください。

【おとなのスイーツ】衝撃!ぐちゃぐちゃに混ぜて食べるアイスデザート「パッピンス」
 

 いかがですか 362  日本人化してる私の感性からいうと、これはホントにため息のでるような食べ方です 393

 よ~くかき混ぜてから食べるほうが、最後まで味が薄まらず、おいしく食べられるそうですが、たとえそうと分かっていても、「美」が損なわれるのを惜しんで、もしかすると私はかき混ぜずにパッピンスをいただくかもしれません。。。
 

 参考にした記事へのリンクを貼っておきますね。

URL 衝撃!ぐちゃぐちゃに混ぜて食べるアイスデザート「パッピンス」 (2008年07月01日 日経トレンディネット)

URL パッピンス (2009年7月28日 asahi.com:コリアうめーや!!)

URL パッピンス(氷あずき) 韓国料理紹介 ニッコリア



363追記363
 この記事は日中韓の料理文化の優劣を論じるものではありません。 ですから特定の国や人々を貶めるような類の書き込みは止めてくださいね。 

 私はパッピンスをグチャグチャにかき混ぜて食べるのには抵抗を覚えますが、大好きな石焼ビビンバはいつも一所懸命にかき混ぜてからいただいてま~す。
スポンサーサイト

comment

Secret

卵掛け御飯

2009.07.29.19:50

 ィチロー君の大好き(毎朝賞味)なカレーネタですね。
 私も朝食に、マー君がCMしてた朝カレー(常温使用)を多用してますが、
 外食するなら~本場の印度料理か タィカレーを、好みます。

 日本には、混ぜる食材として~卵掛け御飯 と 牛丼 が、有名ですね。
 でも~この生卵文化は、日本固有みたぃです。
 関西人なんか~カレーに生卵を混ぜちゃぅくらぃですから・・・

 まず、中国の食文化として~欧米人と同様に、白飯を好まなぃと感じました。
 ぉにぎりなんて~気味悪ぃ髪(海苔)が付着したタダの白飯の団子に見ぇるらしぃ。
 梅干ぉにぎりなんて、「酸っぱ!腐ってる!」が初印象でしょぅ。

 しかし~カレーは中国人にとって斬新な味覚だった様です。
 数年前~ハゥス食品が吉牛に対抗して、大都市圏にチェーン出店し大繁盛でしてました。
 当時は日本ラーメンも大人気の時代でしたが、現在はどぅなってぃるか判りませんが・・・
 当時の日本ラーメンも日本カレーも~味は、ハッキリ云ってレトルトレベルで旨くなかったです。
 そんな時~相席の上海観光に来てぃた中国人老夫婦に「日本と同じ味か?」と聞かれ~
 折角の水入らずの旅行&高級料理?に、「違ぅ!」とも云ぇず、「同じ!」と返した覚えも。
 もしゃ、満州時代の記憶を辿ってぃるなら~安易な答ぇだったカナ?とも妄想しましたが・・・
 
 ところで~王さんは、スプーンを水に浸す派?

2009.07.30.00:20

王さんこんばんは(^-^)
いや~、最近は本当に暑いですね(^-^;

ところで、カレーの食べ方ですが、自分は「混ぜない派」ですね。でも、混ぜないとご飯とルーのバランスが崩れて必ずご飯が残っちゃいます(>_<)そうすると、ルーをおかわりをしちゃうので、食べ過ぎちゃうんですよね~(^^;

箸と匙

2009.07.30.00:38

日本料理はお箸だけ。
中華料理はお箸と匙の両手使い。
韓国料理のことは詳しくないが、箸ではなく匙でご飯を食べると聞いた。
三者の違いがどこから生まれたのか?
多分、地理的な距離関係も影響してるのだろう。 小中華を自称していた韓国には本家ともいえる中国ではとっくの昔に廃れてしまった風習が残っていたりするという話を聞く。 もしかすると、数千年前の大昔には中国人も今の韓国のように、匙を主に使って食事していたのかもしれない。
王さんのブログを読んでそんなことを考えた。

こんにちは♪

2009.07.31.20:56

[にゃん太さんへ]
じつは「カレーに生卵」はアリかナシかについても書いてみようかなとおもったんですけど、長くなるので止めました。 ちなみに私はカレーに生卵はナシ派で~す。
それと、スブーンは水に浸さない派です。 これは子供のころからしたことがありません。
でも、カレーネタって面白いですね。


[ブファジさんへ]
カレーライスってホントにおいしいですよね♪
私は残ったカレーで 「カレーコロッケ」 を作って、それをうどんにトッピングしていただく 「カレーコロッケうどん」 が大好きなんです。 これは星三つくらいのオススメ料理ですよ。


[ポッポさんへ]
初めまして。 箸とスプーンの使い方のお話は面白いですね♪ 
そういえば、おわんを左手で持って食べる日本と、おわんもお皿もテーブルに置いて食べる中韓との違いもありますね。 それとお箸を横置きにセットする日本と縦置きにセットする中国という違いもありますね。 どうして、そういう違いが生まれたのか、考えてみると面白いですね。
コメントありがとうございました。

2009.08.01.10:13

へぇ~そぅ ゃったんゃ。>中韓は、縦置き

韓国では、躾のィィ可愛ぃOLサンでも~
鉄箸を休める時~こちらに向けて置くから
先端恐怖症の私は、ィラッとしてました…(笑)
韓国に箸立を見掛けなぃのは、鉄で険だからカナ?

P..S:王さんが、ぉ冷にスプーンを浸けてるとは、思ぃませんでした。
   昭和で~スプーンをコップに浸けて提供する大衆食堂は根絶してるし…

にゃん太さんへ

2009.08.01.11:05

こんにちは です♪
韓国もお箸はタテにセットなんですか? 気がつきませんでした。 そういえば、食器に関していえば韓国は中国や日本にはみられないユニークなところがいっぱいありますね。 特に韓国では陶器の器よりはアルマイトやステンレス?の器が好まれるとも聞きましたが、それって本当なのかしら。 はっきりいって、私はビビンバを金属製の食器で食べたくありません。 ビビンバは石焼が最高!

あと、カレーとスプーンのことですけど、にゃん太さんは読み違えをされてますよ。。。
私は子供のころから、コップのお水にスプーンを浸けて食べたことはありません。 そういう食べ方をしてるシーンをテレビで見た覚えはありますけど。 考えてみると、それもおもしろい習慣ですね。 
 

表現力の欠如

2009.08.01.13:14

誤読では無く~
「“勿論~若ぃ”王サンがスプーンを浸けてるとは、思“って”ませんでした」の
表現の疎通で、失礼しました。 (誤解を招く表現力~注意ですね)

誤読は、中韓が「箸の縦置き」をすると云ぅところ・・・
韓国の真のマナーは、知りません。 彼等の挙動の薄ぃ記憶だけです。

冷麺で使ぅステンレスの器~涼し気ですが、音が煩くなりますね。
日本の“ざる蕎麦”みたぃな拘りなんでしょぅか?

にゃん太さんへ

2009.08.01.21:05

こんにちは♪
調べたら、韓国も箸は縦置きでしたぁ。 今気づいたのですが、西洋もナイフとフォークは縦置きですから、横置きの日本が少数派なんですね。 そういえば西洋でも器はテーブルに置いて食べますから、この点でも日本は少数派ですね。
だからといって、私は 「優劣」 を論じてる訳ではありませんので、気を悪くしないでくださいね。 

あと、にゃん太さんは 「冷麺で使ぅステンレスの器~涼し気ですが」 と書かれていますが、あれに抵抗は感じないのですか? あまり書くと嫌韓流みたいになるのでイヤなのですが、私は韓国料理の食器の使い方をみていると、 「貧相」 という印象をもつことがよくあります。 私はやっぱり冷麺も陶器かガラスの器でいただくのが好きで~す♪

食器

2009.08.01.22:28

ステンレスの器~韓国料理としてのァィテムとして、納得してますが
鉄の箸で硬ぃ麺は、掴めなぃし~カチャカチャと煩ぃし・・・
自分チには、絶対ぃらなぃァイテムです。(ざる蕎麦のザルも無ぃのですが・・・)
因みに~ざる蕎麦に鶉卵が付くのは関西だけって、知ってました?

昔~東京の韓国焼肉店で、「冷やし中華」と云ぃ間違ぇてた注文したら、
「そんなモノぁるか!」と、ぃっも気さくな女主人が般若の顔に変ゎったのが恐かった。
日本なのに~在日だからこそ自国料理に相当のプラィドを持ってぃた事に気付きました。

一方ソゥルでは~日本人観光客向の寿司店で、鉄箸に不慣れな日本人の為に
割箸を置ぃてましたが、洗き回しの割られた箸で、ゴミの匂ぃがしてぃました。
これには、通訳の現地OLサンも激怒してぃました。(ゴミ餃子輸出事件の頃)

しかし、韓国の料理店で感心させられたのが、爪楊枝。
グリーンのプラスチック状で、澱粉で作られた消化出来る楊枝です。
これは、豚が餌となる生ゴミと一緒に捨てられた楊枝を食道に刺さなぃ為です。

ところで~王サンゃ秋サンに聞きたぃのですが・・・
烏龍茶に砂糖を、入れますか?
中国で、サントリーの烏龍茶を頼むと、必ず加糖か微糖を薦められます。
(紅茶に砂糖を入れる日本人も、英国人からは奇妙なのですが・・・)

にゃん太さんへ

2009.08.02.22:39

こんにちは。
烏龍茶にお砂糖の件ですが、私はそんなことはしたことがありません。 というか、実は私はウーロン茶自体もあまり飲んだことがありません。 別にウーロン茶が嫌いという訳ではないのですけど。。。
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

王俊英

Author:王俊英
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。